令和3年度

2020ちばおもてなし隊

の活動

Ⅰ 2020ちばおもてなし隊の提案内容

 

今年の夏に開催される東京2020オリンピック・パラリンピックでは8競技が開催されるとともに、県内の多くの自治体がホストタウン登録をし、事前キャンプ等が予定されています。

一方、この大会では海外からの試合観戦客の受け入れをしないことが決定され、また、新型コロナウイルスの感染対策について万全の態勢をとることとされています。

このため、この夏のオリンピック・パラリンピックでのおもてなし活動について、選手を中心に、非接触型のおもてなし活動を進める観点から、2020ちばおもてなし隊では令和3年3月に開催したワークショップで次のような提案を行い、活動を進めてきました。

 

1 千葉県に事前キャンプで訪れる選手たちの歓迎・激励

(1)  千葉県で事前キャンプを行う国・ 地域の選手たちへの激励動画を制作し、提供

(例:国歌、歓迎の言葉、激励メッセージ等)

(2)  高校生等による歓迎用横断幕等の制作・提供及び制作の様子を動画で提供

(3)  激励や歓迎用グッズを制作・提供及び制作の様子を動画にして提供

(4)  キャンプ地や千葉県の魅力・食・文化紹介の動画を制作し提供

 

2 選手たちの家族等に、選手たちの元気な姿を伝える取組み

(例:大会の雰囲気や、選手たちの練習の様子などを動画で提供)

 

3 日本に来ることができない海外の皆さんへ、千葉の魅力などを伝える

 キャンプ地や千葉県の魅力・食・文化紹介の動画を制作し提供

 

*以上の提案のうち、動画制作に関わるものは、今年度の動画募集事業の

 「私たちのおもてなしムービー ~離れていても歓迎の心で!~」

 で募集中(終了しました。)

 

 

Ⅱ 2020ちばおもてなし隊の提案についてのこれまでの取組み実績

 

2020ちばおもてなし隊の提案事項のうち、主に「1 千葉県に事前キャンプで訪れる選手たちの歓迎・激励」についてのこれまでの取組み実績などは、次にまとめた通りです。

 

ダウンロード
事例紹介.pdf
PDFファイル 714.4 KB

Ⅲ おもてなし活動への取組み結果

2020東京オリンピック・パラリンピックは、無観客での開催というこれまでにない形で開催され、9月の初めにすべての日程が終了しました。

2020ちばおもてなし隊では、これまで多くの皆さんの協力をいただきながら中学生・高校生・大学生を中心とした若い世代の皆さんが自分たちで考えたおもてなしのアイデアを実現することを目指して活動してきました。

新型コロナウイルス感染症拡大のため、無観客の開催となってしまいましたが、そのような中でも「動画」を利用した非接触型のおもてなしについては県内各地で様々な取り組みが行われました。

 

1 千葉黎明高校が歓迎用横断幕を制作

 

八街市にある千葉黎明高等学校では、旭市で予定されていたザンビア選手の事前キャンプのため、生徒たちが歓迎用の横断幕を製作し、その様子を動画にも撮影しました。

横断幕は歓迎行事の中でプレゼントする予定でしたが、ザンビアの事前キャンプは残念ながら中止となってしまいました。

 



2 松戸市と高校生、大学生との協力

ルーマニアとドミニカ共和国が事前キャンプを行った松戸市と、市内にある県立小金高等学校の生徒の皆さん、千葉大園芸学部の学生の皆さん、更には千葉県国際交流センターの語学ボランティアの皆さんが協力しておもてなし動画を制作しました。

動画は英語字幕付きのものとスペイン語字幕付きのもの合計8本を作成しました。

皆さんにはスペイン語字幕付きの動画を紹介します。

動画はこちらからご覧いただけます。

 

  (1)  選手たちへの応援メッセージ(制作:県立小金高等学校放送局)

  https://youtu.be/9kesrnkSzYg

 

  (2)  茶道の紹介(制作:県立小金高等学校放送局)

  https://youtu.be/1AKzknFQOIc

 

 (3)  千葉大学園芸学部の庭園紹介(制作:千葉大学園芸学部の学生の皆さん)

  https://youtu.be/ZqUiVQgAIJM

 

 (4)  千葉大学生の生活紹介(制作:千葉大園芸学部の学生の皆さん)

  https://youtu.be/FoHx6skonMo

 

※松戸市で事前キャンプを行ったドミニカ共和国の選手たちからはお礼のメッセージを動画でいただきました。また、ルーマニア選手団からはお礼の意味を込めて動画を作成した皆さんに記念品をいただきました。

 

 

3 県立船橋芝山高校の取組み

千葉県立船橋芝山高等学校吹奏楽部の皆さんが、おもてなし用の動画を制作し、「私たちのおもてなしムービー」に応募しました。

動画は2本あります。内容は次の通りです。

 

(1)千葉県内のいくつかの自治体で事前キャンプを行う「オランダチーム」のために「オランダ国歌」を演奏しました。生徒たちがオランダ語で歓迎メッセージを述べ、その後吹奏楽と合唱でオランダ国歌を演奏します。時間は1分49秒。こちらからご覧いただけます。

 https://youtu.be/FUE3ua2BuwM

 

※オランダ国歌演奏の動画は、千葉県の「ちば・オランダサポーター」の取組みの一つとして、オリンピック・パラリンピックで事前キャンプを行ったオランダチームの応援に使われました。他の取組みと合わせて、その結果は千葉県のホームページで紹介されています。

   https://www.pref.chiba.lg.jp/oripara/chiba-netherlands-supporter-results.html

 

(2)もう一本はドイツの選手たちへのおもてなしをテーマに、パウル・リンケ作曲の「ベルリンの風」を演奏した動画です。吹奏楽部の生徒の皆さんがドイツ語でドイツの好きなものを紹介した後に演奏、そして激励のメッセージという構成で、時間は3分42秒です。こちらからご覧いただけます。

 https://youtu.be/7ZgYGkcfBHs

 

4 八千代特別支援学校の取組み

八千代特別支援学校の生徒の皆さんが陸上競技の選手に向けた応援動画を作成しました。生徒の皆さんが一生懸命作って、伝えている姿を見てください。

タイトルは「超えろ世界!伝えよう熱いメッセージ!」です。

こちらからご覧いただけます。

 

  https://youtu.be/qBV0lib2tBg

 

 

5 敬愛大学の皆さんの取組み

 敬愛大学の皆さんから、千葉の紹介や学生生活の紹介動画を多数いただきました。

 

1) おすすめの千葉の観光地

 https://youtu.be/KEftY1_XLwk

2Let's go! Chiba

 https://youtu.be/wXQIcMm6Wj4

3) 日本の学生の日常

 https://youtu.be/v0Q1tLUKJIw

(4)   千葉の自然

   https://youtu.be/eIm-ADrN0SI

  (5) 千葉の観光地

  https://youtu.be/uxoe1k4LvBM

  (6)  日本の飲食店

  https://youtu.be/Und92rwiGBs

  (7)  千葉の風景

  https://youtu.be/UirKWplcmYs

  (8)  千葉ー人々が深い文化と出会う場所

  https://youtu.be/MdP68wmCf4g

 

 

6 その他

 (1)以上紹介した取組のほかに、千葉県内では我孫子市、香取市でもおもてなし隊の関係者も協力して地元の高等学校と自治体の協働によるおもてなし活動なども行われました。

  

 (2)松戸市で事前キャンプを行った選手たちに見ていただく動画の英語とスペイン語の字幕原稿づくりに千葉県国際交流センターのご協力を頂きました。その千葉県国際交流センターで発行している情報紙「国際交流つうしん第104号」の中の「あなたの街の国際交流・協力団体」として2020ちばおもてなし隊のこれまでの活動を紹介していただきました。

 

▼こちらからご覧いただけます。

 

ダウンロード
国際交流つうしん104号.pdf
PDFファイル 2.8 MB